街コンは出会えないしひどい…もう行かないで!婚活との違いは何?

コロナ禍の婚活について

コロナが蔓延し始めてから、私たちの婚活事情は大きく変わりました。

婚活女性
婚活女性

外出がしにくくなって、みんな婚活辞めちゃったのかな…?

答えは逆、コロナ禍でお見合い・成婚件数ともに増加傾向にあり。

理由としては、オンラインお見合いの導入+心理的要因(1人だと不安)が大きいと考えます。

「婚活人口が増加している今が、出会いのチャンス」とも言い換えられます。

つまり、結婚相談所選びはコロナに左右される事なくスタートすべき!

特に初めて利用する方は、複数の相談所を比較するのが鉄則なので、無料の一括請求サービスを上手に活用しましょう。

下記のサイトで請求した資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、婚活増加の波を逃します。

家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活スタートできますよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

みなさん、こんにちは!

あらゆる婚活の情報をお届けする「コンカチューン」の時間です。

お相手は婚活DJのりんながお送りします!

結婚相手を見つけに街コンに参加したけど、出会えないまま終わってしまった、という経験がある人は多いでしょう。

今回はこんなお悩みが届いております。

最近、街コンに初めて参加しました。でも温度差にびっくり!

街コンでは到底、結婚相手には出会えないと悟りました…。

もう行かないとは思いますが、街コンは婚活向きではないのでしょうか。

(29歳/女性)

実は街コンは気軽な反面、婚活の方法としては出会えないのでおすすめできません。

なぜなら街コンの参加者は軽いノリで参加している上に、向いていない人にはとことん不利な条件が揃っているからです。

この記事では街コンが婚活に向いていない理由を解説していきます。

最後まで読んでもらえば、出会えない街コンよりも、もっと良い婚活の方法があることに、気が付いてもらえるはずです。

街コンより本気の婚活方法


街コンは参加者の温度差や運的な要素が強いため、本気の婚活には不向きです。

そもそも結婚願望が低いところで婚活しても、遠回りなだけですからね。

本気で結婚したい人は、それなりのお金と時間をかけた「結婚相談所」を使うべきです。

どの結婚相談所を使って良いか分からない人は、まずは比較するところから初めましょう。

資料を無料で一括請求してくれるサービスを使えば、1社ずつ回って行く手間も省けますよ。

「結婚相談所比較ネット」は簡単3ステップで、あなたの状況にあった結婚相談所を大手17社から厳選してくれます。

出会えない街コンに何度も参加せず、本気の婚活が出来る結婚相談所に任せてみませんか?

街コンが出会えない、最悪と言われる訳

街コンは出会えないとは言われていますが、実際の参加者の声*を拾ってみました。

これを読んでいると街コンの問題点が浮き彫りになってきますね。

20代男性
20代男性

スタッフの案内が悪くて、全然どうしたらいいか分からない、グダグダな街コンがあって最悪だった。 

30代女性
30代女性

相手の顔と名前が一致しないから、その場のノリでは楽しめるかもしれないけど、婚活としてはほとんど意味なし。

男性30代
男性30代

大人数の街コンだと聞いて参加したのに、当日になってお店が断ったとのことで小規模になっていたことが判明。

*参考:日本最大級の街コン・パーティー情報の総合ポータルサイト「街コンジャパン」

街コンと一口に言ってもその種類は様々であり、運営によって良し悪しが分かれます。

出会いのクオリティも、その場合の状況で大きく左右されると言えますね。

軽い雰囲気で参加している人も多いので、単純な飲み会として楽しいかもしれませんが、婚活としては結果に繋がりにくいです。

軽いノリ過ぎるが故にドタキャンや音信不通もザラですので、結婚にいきつくまでには長い道のりになりそうです。

街コンと本気な婚活の違い!

街コンの成婚率が低いことはデータとしても証明されています。

少し古い記事ですが、2013年に日経MJが発表した調査結果*によると、街コンに参加した人で結婚に至ったのはたったの3%です。

一方で結婚相談所の場合は経済産業省の調査*で女性は10.1%、男性で8.4%です。

こちらは、経済産業省が調査した事業者のみの統計(1年間)であり、全国の結婚相談所の成婚率ではありません。

その差は街コンと本気の婚活では、性質がまったく異なる事から生まれます。

*参考:街コン婚活成功率3% 全国で60万人参加(日経MJ調査)
*参考:経済産業省 結婚相談・結婚情報サービスに関する調査

参加者の本気度に温度差がある

街コンは本気で結婚相手を探すとよりも、気軽な出会いを求めて参加する方が多いです。

特に慣れている参加者は

街コン常連
街コン常連

良い人がいれば付き合おうかな。

というレベル。そもそも街コンに成果を期待していないこともあって温度差を感じます。

さらに女性の場合は、参加費用が男性よりも安い街コンが大半です。

そのため「ご飯目的でついでに出会いを」といったケースもあり、本気の婚活とは相手の意識が違います。

もちろん本気で来ている人もいますが、本気でない人の割合の多さは大きな違いでしょう。

運に左右されることが多い

婚活は何であれ運が左右するものではあります。

…が街コンはほとんどギャンブルと言ってもいいほどに、運の要素が大きいので、出会えない結果になりやすいです。

街コンのギャンブル要素
  • その場限りの勝負である
  • 条件に合う人がいるかは分からない
  • 運営の腕で質が変わる
  • 参加者次第で盛り上がりが左右される

ライトな参加者は、その不確定要素(その場限りの出会い)を楽しんでいる面もあります。

つまり、自分の努力以外の部分で思うようにいかないことが、多々あるのです。

本気で結婚を考えている人からすると、望んだように出会えないのでイライラさせられそうです。

第一印象が全て

人は第一印象が全てとはよく言われますが、街コンほどこの言葉が合う婚活方法もないでしょう。

街コンは1人あたりと話しができる時間が短く、選ぶのも選ばれるのも短時間での判断になります。

そうすると、見た目や雰囲気の第一印象だけで判断となり、結婚相手候補としては不安が残ります。

運よく付き合うことになったとしても、交際しているうちにイメージと違ったと、すぐ別れてしまうのも想像に容易いです。

よく考えた上で交際に発展する本気の婚活に比べると、スピード感があり過ぎることが課題でしょう。

こんな人は街コンはもう行かないで

街コンで結婚に至った人もいますので、100%街コンが悪いということはありませんが、街コンの特性上どうしても向いていない人はいます。

次に挙げるタイプの人は、残念ながら街コンに行っても出会えないので、別の方法に切り替えた方が良いです。

本気で結婚をしたい人

ここまで説明した通り、街コンには参加者の結婚願望に大きな差があります。

本気で結婚したい気持ちがある時点で、街コンは辞めた方が良いです。

そうでもない相手が多い街コンでは「ガツガツしている人」と、引かれてしまうことになります。

結婚願望の強さを利用されて、弄ばれてしまう危険すらあり、そうなると貴重な時間を無駄にすることになります。

相手の本気度が不明な街コンは出会えないので、まったく婚活に向いていません。

初対面の人が苦手な人

初対面の人と打ち解けるのに時間がかかる人は、街コンのハードルは高いのでやめておきましょう。

街コンは短時間で気に入ってもらっても、連絡先の交換をしなければならないので、じっくりと関係を構築している時間などありません。

街コンはちょっとしたイベント感覚ですので、ノリも重要になってきて、置いてけぼりをくらってしまうことは確実。

瞬時に相手の懐に飛び込めるだけの、コミュニケーション能力を持っていなければ、街コンでの成功は望めません。

容姿に自信がない人

嫌な話ですが、見た目で劣ると街コンのハードルは跳ね上がります。

コミュニケーションの話と同様に、短期決戦の街コンでは見た目で判断される可能性が高いです。

ライバルが多数いる中で目立つだけの容姿がなければ、声すらかけてもらえないことになります。

年齢も同様で年代が決まっている街コンでない限り、若い人の方が有利です。

特に女性の場合はそれが顕著ですので、気を付けてください。

条件志向が強い人

相手に求める「絶対条件」が決まっている人も、街コンは合いません。

初対面の人の中から、完全に条件に合った人を見つけ出すのは至難の技です。

初めからプロフィールが開示されている結婚相談所と違って、聞き出していかなければならないという問題もあります。

いきなりスペックについて質問攻めにしては、相手の印象も悪くなるでしょう。

外見の条件重視で探すなら良いかもしれませんが、内面に関する条件もあるなら、街コンは出会えない効率が高い方法と言わざるおえません。

街コンは結婚まで難しいのでおすすめしない

街コンは軽いノリで気軽に参加出来ますが、結婚を本気で考えている様な相手とは出会えないでしょう。

一度に大勢の人に出会えるので効率が良いと思いきや、実は結婚まで遠回りになってしまいます。

結婚したい気持ちがあるなら、結婚相談所のようなもっと「確実な方法」を選ばなければ、時間とお金だけが無駄になっていきます。

結婚相談所であれば「結婚を本気で考えている人」しかいない上に、自分の提示する条件に合った人を紹介してもらえるので、結果的に最短ルートとなります。

結婚相談所を利用したことがない人は、色々なサービスを比較する所から始めましょう!

その名も「結婚相談所比較ネット」なら簡単に大手17社を比較可能です。

サービス自体は無料ですので、今すぐあなたにあった結婚相談所を探しましょう。

失った時間やお金は戻って来ませんので、出会えない街コンに参加するかは、よく考えてくださいね。

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

そろそろお別れのお時間です。少しでも参考になれば嬉しいです。

コンカチューンでは他にも、関連記事をたくさんご用意しています。

お時間のある方は他の記事でお会いしましょう♪

コロナ禍の婚活について2

「吊り橋理論(効果)」という言葉を知っていますか?

これは、不安や恐怖を感じている時に出会った人に、恋愛感情を抱きやすい心理的な状態を指します。

コロナ禍の婚活では、この現象が働きやすい気がしています。

婚活男性
婚活男性

誰かと一緒にいたい。

不安な時に支え合える、温かい家庭が欲しい。

吊り橋理論で通常よりも「互いに求め合う力」が強まるなら、今婚活を始めない理由はないですね。

まずはどの相談所を使うか決める所からなので、無料の一括請求サービスを上手に活用しましょう。

自分で一社ずつ連絡するのは大変ですから、自分の年代×地域で一気に取り寄せてくれるサービスは便利ですよ。

下記のサイトで請求した資料(一部)

結婚相談所の資料を一括請求する

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、吊り橋理論がなくなっているかも…。

せっかくコロナ禍で婚活を頑張るなら、前向きにいきましょう!

婚活パーティー
この記事を誰かに教える
婚活情報サイト:コンカチューン
タイトルとURLをコピーしました