【男性版】結婚できるか不安な人が増加中!結婚できない特徴や理由

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

みなさん、こんにちは!

あらゆる婚活の情報をお届けする「コンカチューン」の時間です。

お相手は婚活DJのりんながお送りします!

結婚って「ご縁」の部分が大きいですよね。

「◯月◯日に結婚できます!」って教えてくれたらいいのですが、そうもいきません…。

今回はこんなお悩みが届いております。

とにかく結婚できるか不安です。

結婚できないでずっと独りだったらどうしようか、と考えてしまいます。

(30代半ば/男性)

実は結婚できるか不安な男性は増えています。

なぜなら晩婚化が進み、そもそもの未婚率が上がっているので、他人事ではないから。

結婚できるか不安であれば「結婚できない要素」を、減らしていくしかありません。

この記事では、結婚できるか不安な男性のために「結婚への3ステップ」や、結婚できない人の特徴と理由を深掘りしてきます。

この記事を最後まで読んでいただければ、「結婚できるか不安だ。一生独りかも…」と漠然とした気持ちが、少しは晴れるはずですよ。

結婚への最短距離を取ろう


結婚できるか不安なら、確実に結婚できる方法を選んでいきましょう。

1つには「婚活をしてみる」があります。

結婚できるか不安な人
結婚できるか不安な人

婚活って自然に結婚できない人がやるやつでしょ。

って思っている男性がいれば、認識を改める時です。

婚活という言葉が浸透しているように、今や多くの人が婚活をしています。

そもそも自然に結婚できるか不安なら、自ら動く(婚活)しかありません。

婚活サービスの中でも、結婚相談所はきちんと各種データを公表している、確実な方法*と言えます。

»成婚率No.1を誇るパートナーエージェントの口コミまとめ

今まで結婚相談所を意識したことも無かった方は、この機会に検討してみませんか?

どこから始めたら良いか分からない方は、無料の比較サービスを使って資料を集めてみましょう。

各社特徴があるので、サービス内容はよく比べてから利用を決めてくださいね。

*「結婚相談所に入会した=結婚できる」という訳ではありません。あくまで結婚までの距離が短い方法。

婚活DJりんな
婚活DJりんな

結婚相談所を検討したことの無い男性は、当サイトのランキングも覗いてみませんか?

各社の特徴を簡単にまとめています↓↓

結婚できるか不安な男性が取るべき3ステップ

結婚への不安感は正しい道筋を知ることで、和らげることをができますよ。

とにかく結婚できるか不安な男性がやるべき事、取るべきステップについてお伝えします。

  • ステップ①
    結婚したい理由を明確にする

  • ステップ②
    相手や結婚生活を具体的に想像する
  • ステップ③
    結婚に直結する行動をする

①結婚したい理由を明確にする

どうして結婚したいか理由を考えましょう。

行動を起こす動機付けが大事です。

「周りに言われたから」「同年代の人が結婚してるから」など、他人発信の理由だと結婚にはつながりにくいでしょう。

結婚できるか不安な人
結婚できるか不安な人

周りが言うので結婚したいです。

と相手にも言えますか?

非常に失礼な動機ですし、それ以前に出会いにつながりにくいでしょう。

結婚したい理由が自分の気持ちに従ったものなら、ステップ②へ進みましょう。

②相手や結婚生活を具体的に想像する

理由の次は希望条件の具体化です。

結婚相手は外見・内面ともに、できるかぎりリアルに想像してください。

ただし最後までドンピシャの条件にこだわらず、出会いを重ねる中で最適化・スリム化していくイメージです。

結婚生活については、5W1Hにならって考えると分かりやすいです。

  • When:いつまでに結婚したいか
  • Where:どこで結婚生活したいか
  • Who:どんな人と結婚したいか
  • What:結婚で何を成し遂げたいか
  • Why:なぜ結婚したいか(①)
  • How:どんな結婚生活にしたいか

場所や生活リズム、家族構成や老後に至るまで…とにかく言葉にすることが大事です。

想像ができることは、絶対に現実にできます!

③結婚に直結する行動をする

結婚に直結する行動は「婚活」一択です。

婚活に対して、マイナスイメージをいだいている方もいますが、これは大きな勘違いです。

婚活は結婚できないからするのではなく「結婚したいから婚活する」のです。

婚活はあくまで、「最初から結婚を視野に入れた者同士の出会い」を提供する場所。

交際がスタートした後は二人の相性や人柄ですから、ほぼ自然恋愛と変わりません。

そこで、まず検討すべき方法が結婚相談所。

結婚相談所は会員制なので、登録者の身元もはっきりしてますし、なにより②で決めた条件を提示しやすいです。

婚活のプロが一緒に婚活を進めてくれますので、結婚できるか不安な男性でも安心です。

ピックアップサービス

初めて結婚相談所を検討するなら、手厚いサポートが特徴のパートナーエージェントも良いですね。

無料面談で正直に「結婚できるか不安です。どうしたら良いですか?」と聞いてみるのも1つの手です。

アドバイザーからの返答で、期待できる結婚相談所か否かは、ある程度判断できるはずです。

ちなみに、3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料(33,000円)を全額返金してくれる制度*もありますよ。

*対象外コースあり

ちなみにマッチングアプリは手軽ですが、入会基準が甘く恋活(恋人探し)の人が多いので、結婚に直結!とはならないでしょう。

どうしてもアプリの手軽さが欲しいなら、オンライン完結型の結婚相談所もありますよ。

»オンライン完結型「エン婚活エージェント」の口コミまとめ

今まで漠然と悩んでいた人は、誰かに相談することで大きく前進しますよ!

結婚できるか不安な男の特徴と理由

結婚できるか不安な男性には絶対に理由があります。

逆に言えば、結婚できない理由さえわかれば、それを治したり・意識したりすることで、結婚の可能性が高まります。

ここでは、結婚できるか不安な男性の特徴や理由を、色々な側面からあげていきます。

自信過剰である

ある程度スペックの高い男性に多いのが、自信過剰な性格。

自覚の無いパターンもありますが、心のどこかで「女性に上から目線」だったり「自分が選ぶ側」だという意識はありませんか?

あなたも選んでもらう側である事を忘れてはいけません。

結婚は独りよがりでは成り立ちません。

夫婦に上も下も無いのです。

自信過剰のままで女性と接していては、必ずバランスが崩れます。

交際に漕ぎ続けても長くは続かないでしょう。

金銭的な不安がある

現在の給料や貯蓄に不安があり、将来のことまで考えられない場合。

金銭的な問題は非常にシビアで、今日明日で解決できることではありません。

解決できないからこそ、今からでも将来設計をしっかりと立てる必要があります。

今は金銭的な不安はあれど…

  • 毎月貯金して◯年に◯円貯める
  • 結婚資金はこうやって備える
  • 子供が生まれたらお金はこうする

など、具体的な計画があれば、あとは行動するのみです。

出会った女性に対しても、その将来設計は必ず伝えましょう。

金銭面で不安があるとしっかり伝えておかないと、後から「聞いてない!」とトラブルにもなりかねません。

逆に言えば、その将来設計に賛同してくれる女性は、結婚観も近く金銭感覚も合う可能性が高いです。

外見に気を使ってない

外見の良さ=顔立ちの良さとは限りません。

結婚を意識した「婚活」の場合は、清潔感に重きを置きましょう。

結婚とはイケメン・美女だから上手く行く、というものではありませんので。

第一印象を「清潔感がある!」にする。

これをクリアできたら大きな一歩です。

外見に気を配ってこなかった男性は、この機会に髪を整えたり、婚活用に小綺麗な服を用意しましょう。

独りの楽さを捨てられない

今まで悠々と自分中心だったスペースに、他人が入り込む事への違和感。

結婚はしたいものの、独身貴族の楽さを失うのが嫌な男性は意外と多いです。

この場合は、結婚と独身をしっかり天秤にかけてください。

本当にあなたが送りたい人生のスタイルはどちらでしょう?

独身貴族のような結婚生活はありません。

独りの楽さを捨て、共存していく覚悟がないと、結婚までたどり着くのは難しいでしょう。

結婚がゴールになっている

結婚できるか不安なあまり、結婚=ゴールになっている人。

本来、スタートであるべき結婚が目標になっているので、自分が結婚できることが重要であり、相手の気持ちや人間性は二の次。

結婚への意欲が非常に高く行動にも移せているが、実は一番ダメなパターンかも。

女性は非常に鋭いので、付き合っていく中でバレる場合も多いです。

「彼は私の事を本当に理解している?なんで私と結婚したいのかな?」と不信感を抱いてしまうかもれいません。

繰り返しになりますが、結婚はスタートです。

そのスタート地点に立つために婚活するのであって、自分はなぜ結婚したいのか、なぜ結婚できるか不安なのか、今一度考えましょう。

結婚できるか不安な男性は増加傾向

近年の日本では、全体的な晩婚化が進んでおり、初婚の年齢はどんどん上がっています。

以下は内閣府が発表している、「少子化をめぐる現状 婚姻・出産の状況(令和元年版)」から、50歳時の未婚割合の推移と将来推計の引用です。

1970年では50歳になった男性の1.7%しか、未婚者はいませんでした。

しかし右肩上がりで未婚の割合は上がり続け、2015年時点で23.4%まで来ました。

5人に1人は未婚だということですね。

50歳時の未婚割合は、なんと「生涯未婚率」とも呼ばれており、50歳で結婚できていないなら、一生結婚できないような言い方ですね…。

ちなみに、平成30年版までは生涯未婚率の記載がありましたが、令和元年版では削除されています。

人生100年時代と言われる中、50歳をボーダーラインにするのは、早いとの判断かもしれません。

この統計はあくまで、未婚の割合を示すもの。

その未婚者が「結婚したかったけど、できなかった」のか「もともと結婚したくなかった」のかまでは、調べることができませんでした。

年齢別でも、25−29歳の72.7%が未婚と顕著ですが、今の時代の「結婚適齢期」と呼ばれている30−34歳の男性も、47.1%が未婚です。

とはいえ、周りの人は一定数結婚していきますよね。

周りと引き換え、自分は結婚できるか不安だと感じる男性が増加しているのも納得です。

ただ1つ確実に言えるのは、「結婚できるかどうかは自分の行動次第」です。

婚活の有無に関わらず、結婚できた人はそれなりの行動や意識改革をしています。

本当に結婚したいなら、貯蓄を始めたり、婚活準備として資料の取り寄せするなど、今からできる事はいくらでもありますよ!

ちなみに上記のサイトから資料請求し入会した場合、今なら婚活支援金として30,000円が先着で貰えますよ。

結婚相談所を検討している方はお見逃しなく!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

そろそろお別れのお時間です。少しでも参考になれば嬉しいです。

コンカチューンでは他にも、関連記事をたくさんご用意しています。

お時間のある方は他の記事でお会いしましょう♪

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

気持ちの悩み
この記事を誰かに教える
婚活情報サイト:コンカチューン
タイトルとURLをコピーしました