パートナーエージェントの口コミと評判!会えない最悪って悪評は本当?

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

みなさん、こんにちは!

あらゆる婚活の情報をお届けする「コンカチューン」の時間です。

お相手は婚活DJのりんながお送りします!

成婚率No.1を誇るパートナーエージェントですが、本当の実力はどうなんでしょうか?

実は口コミや評判によると、コンシェルジュとの相性が成功の鍵です。

なぜなら、パートナーエージェントは仲介人型なので、コンシェルジュと一緒に頑張る必要があるから。

しかしコンシェルジュも人間ですので、どうしても反りが合わないなど、「合う・合わない問題」が悪評に繋がっているようです。

この記事では悪評が出てくる理由や、年代別の口コミや評判を掲載してますので、自分の年代との相性も知ることができます。

最後まで読んでもらえれば、パートナーエージェントに対する不安が払しょくされて、入会を判断する材料が揃うでしょう。

パートナーエージェントでは無料相談会を常時開催しています。

無料相談の担当者は、実際のコンシェルジュとは異なりますが、社員の雰囲気や店舗の様子は十分感じることが出来ます。

ネットの口コミは気軽に読めますが、最後は必ず自分の目で確かめてくださいね。

6月30日(水)までオンライン婚活キャンペーンを実施中!

期間中に入会するとオンラインコンタクトが8月末まで何度でも無料。

また他社からの乗り換え、または友人と一緒に入会で登録料33,000円が無料

パートナーエージェントを始めるなら今がお得なチャンスです!
パートナーエージェント基本情報
種類ハイブリット(仲介>データ)
会員数約3万人(純会員は約1.1万人) 
※コネクトシップ加盟
比率
45%
男性
55%
女性
主年齢層20−40代前半
成婚率27.2%
初期費用初期費用104,500円+登録料33,000円
※一番人気のコンシェルジュコースの場合
月会費12,100円〜または、14,300円〜 
※エリアによって異なる
成婚料55,000円
入会条件・店舗への来店に不都合が無い
・男性は定職+一定の安定した収入がある
・結婚価値観や結婚適合性をクリアする
入会書類独身証明書、収入証明書、身分証明書、最終学歴証明書、写真、資格証明書
支店/エリア■北海道エリア:札幌
■東北エリア :仙台
■東京エリア :新宿 西新宿 銀座 銀座数寄屋橋 池袋 上野 丸の内
■関東エリア :横浜 大宮 船橋 高崎 水戸
■中部エリア :名古屋 岡崎 静岡 浜松
■関西エリア :大阪 なんば 京都 神戸 姫路
■中国エリア :広島
■九州エリア :福岡 北九州
※上記は全て税込表記
※最新の情報は公式サイトをご確認ください。

パートナーエージェントの口コミと評判<20代編>

20代の口コミでは出会える印象が強い結婚相談所と言えます。

特に若い年代の女性はそれだけで人気があるので、出会いの数も自然と多くなりそうです。

20代利用者
20代利用者

しっかりと条件を伝えておけばスペックの高い人にも会える印象です。

デートの事前準備とかが大事になりますがそこもコンシェルジュさんが相談に乗ってくれます。

20代利用者
20代利用者

担当のコンシェルジュさんが押しの強い人でした。

積極的に勧めてくれるのは良いのですが、マイペース派の私には合いませんでした。

コンシェルジュによっては押しが強いので、自分の意見をしっかり持っていないと流されてしまう可能性があります。

強く勧められると断れない人は、気を付けなければなりません。

20代利用者
20代利用者

最初の半年くらいは紹介も多くて楽しいのですが、だんだん減ってきます。

単純に新しい人が増えていないからなので、長期戦だと条件を緩めないとうまくいかないです。

20代利用者
20代利用者

昔からコンプレックス持ちで彼女がいたこともなかったのですが、パートナーエージェントで紹介してもらえて感謝してます。

パートナーエージェントに限らず、結婚相談所は長期戦になると辛くなります。

いくら若くとも、時間が経てば条件に合う人も出尽くしてしまうので、スタートダッシュが大事になりそうです。

パートナーエージェントの口コミと評判<30代編>

30代の口コミや評判の書き込みは多く、パートナーエージェントでは30代が積極的に動いている印象があります。

それだけに「成功体験」もあれば「うまくいかない!」という意見もあって評価が分かれるところです。

30代利用者
30代利用者

担当の人のアドバイスが的確で納得感がありました。

うまくいかない時は軌道修正も図ってくれるのでとても助かりました。

30代利用者
30代利用者

入会して3ヶ月くらいはフォローも早かったですが、それを過ぎると後回しにされるようになります。

お見合いが不成立になった時もなんの励ましもないし、二人三脚って何だって思います。

他の年代以上に口コミで目立つのが、コンシェルジュとの関係性についてです。

コンシェルジュとの相性が良ければ自ずと満足度も高くなっていますが、そこがうまくいかないと評価も悪くなっています。

30代利用者
30代利用者

紹介は多くしてくれるのですが、なぜ私にこの人を勧めるのかがわからない紹介が多過ぎました。

担当さんが私の話を理解してくれていないような気がして信頼関係が築けませんでした。

30代利用者
30代利用者

入会審査があるので会員の質は高いです。

コンシェルジュは相性次第かもですが私の担当は一生懸命な人でした。

成功のカギはコンシェルジュにあると言っても過言ではなさそうです。

相性の問題なので運な所もありますが、パートナーエージェントではコンシェルジュの交代は無料です。

少し活動してみて合わないと感じたら、遠慮せず申し出ることが大切です。

その時に「自分はこんなサポートをしてくれる人を望んでいる」としっかり伝えましょう。

事前の無料相談会を受けると、より相性の良い担当者に、最初から当たる可能性があります。

なぜなら、無料相談は入会予備軍のヒアリングの場でもあるから。

入会する可能性があって無料相談を受けるなら、忘れずに希望を話してみましょう。

※強引な入会や勧誘はありませんので、ご安心ください。

パートナーエージェントの口コミと評判<40代編>

40代は会員の減少に比例して、出会いの数が減ってしまっているようです。

ちなみに…

30代までは女性が多いですが、40代で逆転し男性の方が多くなります。

女性にとってはライバルが減ってチャンスとも取れますが、口コミを見る限りはうまくいかないから減っているという印象を受けました。

40代利用者
40代利用者

イベントやパーティーでの出会いも期待できるのでマンネリ防止にもなって良かったです。

パートナーエージェントは、40代前後の人を対象にしているパーティーも多く開催しています。

紹介だけでは限度があるので、40代会員の中にはパーティーに活路を見出している人もいるようです。

40代利用者
40代利用者

40代バツイチだったためか、若い女性を紹介してもらえることはありませんでした。

ここにこだわって婚活をする理由はないです。

40代利用者
40代利用者

対象年齢は20代~30代といった感じでした。

担当さんに相談したら遠回しに結婚を諦めるように言われました。

パートナーエージェントは40代も対象にしていますが、特にその年代に力を入れているわけではありません。

また、46歳以上になると男性会員数は女性の3倍にまで開くので、同年代で見つけるのは困難かもしれません。

40代利用者
40代利用者

本気度が高い人が多く、サクラなど全然いませんでした。

それなりにお金がかかるのでやはり真剣な人ばかりになっている印象です。

40代ともなれば、それなりの所を利用したいという気持ちもあるでしょう。

マッチングアプリやその場かぎりの街コンなどと比べると、やはり本気度が違います。

パートナーエージェントがベストかは別の話ですが、結婚相談所を選択するのは正解だと思いますよ。

パートナーエージェントの口コミと評判<2ch&5ch編>

パートナーエージェントの口コミは2chや5chでも探すことができます。

匿名なので、ある意味言葉を選ばないストレートな評価を聞くことができます。

意外と悪い口コミは少なくて、真剣に使えば悪くない結婚相談所に思えました。

※以下、匿名掲示板のため年齢性別不明。

  • 18,700円(コンシェルジュコース)で希望条件に合った人と会えるなら安いと思う。
  • 1年で成婚退会できたけど、会費・交際費とか準備費用も含めたら100万円くらい使った。
  • 高いから速攻で決めないと大変。
  • 最初の撮影会*で撮った写真は、シワ消しとかホワイトニングもされるよ。会う気が起こる写真にはなる。
  • 担当との相性が1番。向こうの都合で担当が変わってからが最悪で、時間と金を無駄にした。

コスパは良いかという点ですが、人によって受け止め方が分かれています。

実際パートナーエージェントにかかるお金は、1番人気のコンシェルジュコースで年間40万円程度。

その金額で結婚できるなら、安いと思えるかどうかでしょう。

100万円もかかるの…!?

口コミには「1年間で100万円くらい使った」とありますが、個人差の大きい交際費や準備費が半分以上を占めていると思われます。

パートナーエージェント=1年で100万円掛かるという訳ではないので、安心してください。

そして、やはりここでもコンシェルジュとの相性の大切さが、強調されているのは見逃せませんね。

自分と合うコンシェルジュに当たれば、気持ちよく活動できそうです。

パートナーエージェントの口コミと評判総評!悪評は本当?

パートナーエージェントの悪評の多くは、コンシェルジュに対する不満である確率が高いです。

しかし、感じ方に個人差が出やすい事なので、悪い口コミや悪評は参考適度にしかなりません。

万が一入会後に、担当者と相性が悪い場合は、無料で変更も可能ですので、心に留めて検討してくださいね。

この記事の締め括りに、全年代の口コミや評判を加味した「パートナーエージェントが合う人・合わない人」について考察して、終了したいと思います。

パートナーエージェントが合う人

パートナーエージェント公式サイトより

婚活にストイックな20−30代の方は、パートナーエージェントが合っています。

パートナーエージェントのコンシェルジュの中は、厳しい意見をズバズバ言ってくる人もいるようです。

それを上から目線の批判ではなく、アドバイスだと前向きに受け取れる人は、非常に有効活用できそうです。

コンシェルジュとの相性は一緒に活動しないとわかりませんが、とりあえず雰囲気を感じたければ、無料相談に行って話をしてみましょう。

直感でも良いので「ここなら頑張れる」と少しでも思えたならば、パートナーエージェントが合っています。

他の仲介人型も知りたいなら以下の記事もございます。※パートナーエージェントは1位にランクイン

パートナーエージェントが合わない人

先に書いた通りですが、パートナーエージェントのコンシェルジュは厳しい意見を言ってくる時もあります。

他人の助言がストレスになるタイプの人は、そもそも向いているとは言えません。

そうなると、パートナーエージェントの様な仲介人型よりも「データマッチング型」の方が伸び伸び活動できそうです。

当サイト独自のランキングも用意してますので、気になる方はこちらもご覧ください。

また、パートナーエージェントのメイン層は20代ー30代ですので、それ以上の年齢の方は逆境を跳ね返す努力が必要になります。

既に年齢がネックだと感じている人は、他の結婚相談所も合わせて検討すべきです。

どこが良いか分からない人は、資料の一括請求サービス等を使って、一斉に比較するのが便利です。

例えば結婚相談所比較ネットなら、「40代の方」「50代の方」と年齢で振り分けた資料の一括請求も無料です。

ちなみに、結婚相談所比較ネット経由で入会すると、毎月先着10名に30,000円の婚活支援金が出ますよ!

無料で出来るサービスをフルに活用して、ぴったりの結婚相談所を見つけてくださいね。

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

そろそろお別れのお時間です。少しでも参考になれば嬉しいです。

コンカチューンでは他にも、関連記事をたくさんご用意しています。

お時間のある方は他の記事でお会いしましょう♪

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

パートナーエージェント口コミ
この記事を誰かに教える
婚活情報サイト:コンカチューン
タイトルとURLをコピーしました