地方婚活が難しいのは過去の話!田舎でも不利ではない方法がある

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

みなさん、こんにちは!

あらゆる婚活の情報をお届けする「コンカチューン」の時間です。

お相手は婚活DJのりんながお送りします!

みなさんのお住まいは地方と都市部どちらでしょうか?

今回はこんなお悩みが届いております。

地方在住者なのですが、婚活をしようと思っています。

都会に比べて婚活イベントなども少なく、田舎で婚活は不利ではないかと不安です。

田舎での婚活はやはり難しいですか?

(20代男性/婚活歴0ヶ月)

確かに都会と比べると、婚活パーティーやそもそもの婚活者数は減ってしまいます。

しかし、実は地方婚活もやり方次第でまったく問題ありません。

なぜなら、今はインターネットが発達し様々な方法が生まれているから。

この記事では、地方でもOKな婚活方法や田舎の婚活メリット&デメリットをまとめました。

この記事を最後まで読めば、地方婚活が難しいと思っていた方の力になれるはずです。

これでも地方婚活が難しいと感じる?


早速ですが、地方婚活でも大丈夫な方法をご紹介。

それが、オンライン型結婚相談所の「エン婚活エージェント」を使うこと。

オンライン完結型なので、都市か地方かは問われません。

店舗費用が無い分なのか、利用料もとってもリーズナブルで2万5千円ほどで入会できます。

しかも入会キャンペーンをよく行なっているので、上手く使えば1万円台で利用をスタートできますよ。

ただし、現在はサービス提供エリアが限られています。

お住まいの地方が対象かどうかは、公式サイトを必ずご確認ください。

»エン婚活エージェントの口コミや評判まとめ

なぜ地方の婚活は難しい・不利と言われているのか

都会と比べると、地方特有のデメリットがありそうなのは想像できますよね。

どんな事が地方の婚活を難しくしているか、探っていきましょう。

逆を返すとこれらを克服する事ができたら、地方の婚活はもう難しくありません。

出会いが少なくて難しい

大きな要因に婚活人口の少なさがあります。

地方の田舎だと、都会と比べて確実に婚活をしている人が少ないです。

これは人口の問題もありますが、婚活人口が少ない=イベントなども少ないと言えます。

たまに自治体が取り仕切っている婚活パーティーもあったりしますが、なんとなくパッとしなかったり…。

出会いのチャンスがそもそも少ないのは痛いところです。

地方は結婚が早い

「婚活でわざわざ探さなくても、地元に良い人いるかも。」

そんな淡い期待を裏切るようですが、地方は結婚が早い傾向にあるので、年齢によってはすでにみんな結婚している可能性が…。

一般に結婚適齢期と呼ばれるような年齢が、地方では通用しない場合もある事を覚えておきましょう。

田舎の情報網で婚活が難しい

情報網の広さ&速さを舐めてはいけません。

あなたが「婚活しているらしい」とすぐにバレる可能性だってあります。

婚活は恥ずかしいことではありませんが、噂になるのは良い気分じゃないはず。

知り合い同士ならまだしも、職場の人にバレた日には気まずいですよね。

出会っても田舎NGだったりする

やっと出会った人が「田舎NG」だった時の悲しさ…辛いです。

婚活は結婚を意識するので、相手の住むところは結構重要です。

地方(田舎)在住ってだけで「ちょっと…」と気が引ける人もいます。

田舎を敬遠する人は、一定数いることは忘れないでください。

田舎なだけで断られない様に…

婚活女性
婚活女性

わたし田舎に住んでみたい!

と最初から希望してる人と婚活した方が、結婚へは断然近そうですよね。

あなたが地方在住の男性であれば、オンライン結婚相談所「田舎婚」がピッタリ!

地方に住む男性×都市部から地方に移住したい女性を専門としたサービスです。

初期費用は0円で始められるので、まずは検討してみませんか?

田舎婚の詳細はこちら

不利で難しいけど…地方婚活にも良さはある

地方婚活の難しいところばかり挙げてきましたが、良いところだってちゃんとあります。

不利な状況を逆手に考えれば、メリットにもなり得ますよ。

地方が同じなら後が楽

大人になり都市から移住した方は、当てはまらないかもしれません。

地方は地元同時の繋がりも強く、旧知の中という人も多いはず。

そんな中で相手を見つけられたら、結婚までの流れもスムーズですよね。

結婚後も基本は、勝手知ったる場所で新婚生活をスタートするので楽です。

田舎暮らしに憧れる人もいる

  • 都会の人と結婚したい
  • 都会の暮らしに憧れてる
  • 地元の人とは結婚しない

そんな方は既にその田舎を出ているでしょう。

それくらい地方で自然に、都会の人と会うのは難しいです。

同様に田舎暮らししたい人も存在します。

田舎での自然な暮らしや充実した結婚生活。

そんな情景を一緒に想像できる相手に絞れば、基本的には地方婚活でも問題ないはずですよ!

都市部より圧倒的にライバルが少ない

確かに都市部よりは、婚活をしている人自体が減ってしまい不利です。

裏を返せば、圧倒的にライバルが少ないとも言えます。

婚活は市場に例えられるほど競争が激しいので、敵は少ない方が良いですよね。

婚活男性
婚活男性

ライバルは多くても良いから、もっと婚活人口の多いところでチャンスを増やしたい!

…と思う方がいれば、無難にオンライン型の結婚相談所を利用するのが、手っ取り早い範囲の広げ方ですね。

似たような形にデータマッチング型もありますので、気になる方は当サイトのランキングも要チェックですよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

そろそろお別れのお時間です。少しでも参考になれば嬉しいです。

コンカチューンでは他にも、関連記事をたくさんご用意しています。

お時間のある方は他の記事でお会いしましょう♪

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

状況の悩み
この記事を誰かに教える
婚活情報サイト:コンカチューン
タイトルとURLをコピーしました