婚活で相手にドキドキしない!と不安なあなたへの5の対処法

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

みなさん、こんにちは!

あらゆる婚活の情報をお届けする「コンカチューン」の時間です。

お相手は婚活DJのりんながお送りします!

ドキドキしたりワクワクしたり、婚活にもそんな瞬間があるかと思います。

しかし、婚活相手に対して全くドキドキしない、と恋愛感情がわかない人もいるようです。

今回はこんな悩みが届いております。

婚活で出会いはあるのですが、なかなか相手に対してドキドキしません。

ドキドキしないということは、好きになれてないのか…。

私はこのまま誰とも付き合えないのでしょうか。

(20代後半 女性 婚活歴7ヶ月)

実はドキドキしない=好きではないとは一概に言えません。

なぜなら婚活の特性上、素敵な相手であってもドキドキするは限らないから。

焦る気持ちはとても理解できますが、落ち着いて状況を分析していきましょう!

この記事では、婚活でドキドキしない理由や、恋愛感情が湧きにくい相手の特徴と対処法についてご紹介しています。

この記事を最後まで読めば、必ずしもドキドキする必要はないと安心で来ますよ。

ドキドキする人を見つける簡単な方法


婚活女性
婚活女性

簡単にドキドキする人が見つかったら、苦労してない!

今までドキドキしない人ばかりに当たって来た方は、そもそも出会いの数が少なすぎるかもしれません。

出会う回数を増やせば、必然的に出会う確率も増えますよね。

その点、大手結婚相談所ツヴァイは年間最大360人*と出会うチャンスがあります。

しかも会員は業界最大級の9.2万人。(日本結婚相談所連盟の会員を含む)

ツヴァイなら出会い方も7種類と、自分の婚活スタイルに合わせられます。

ツヴァイでは予約制の無料相談を実施しているほか、恋愛傾向チェックも開催中。

自分の恋愛傾向を無料で知れる機会ですので、今後の婚活の為に受けてみませんか?

ドキドキしない人ばかりに出会っていた理由も、わかるかもしれません。

*最大人数のためコースによって異なります。

婚活DJりんな
婚活DJりんな

ツヴァイはデータマッチング型になりますが、仲介人型を選べばより手厚いサポートで、あなた好みの人を紹介してくれます。

当サイトでは仲介人型ランキングもご用意してますので、気になる方はそちらも参考にしてくださいね。

婚活でドキドキしない時の対処法

「どうしても好きになれない!」「どうしてもドキドキしない!」そんな方のために対処法をご提案。

心の片隅に覚えておいていただけると、役に立つ時がきっと来ます!

①恋する<愛する意識

「恋する意識」と「愛する意識」の違いを知っていますか?

婚活は人生の伴侶を探すことを最終目的としています。

恋人を作ることがゴールではないのです。

恋と愛の状態の違い
  • 恋する状態:「自分本位で接する」
    例えば…自分が会いたいから会う、話したいから話す。
  • 愛する状態:「自分+相手で接する」
    例えば…自分は会いたいけど、相手は忙しいかも。自分は話したいけど、相手は疲れているかも。

仮にドキドキしない状態でも、相手を思いやる気持ちが大きくなった時には、すでに大切な存在になっていることも多いです。

最初から愛する意識を知っているだけで大きな差が出るはず。

②理由を知る/分析する

婚活女性
婚活女性

なんで、ドキドキするほどの人が現われないの!?

と、やみくもに誰かのせいにしていませんか?

ドキドキしない理由を分析する事も有効です。

婚活とはゲームのような物で、きちんと戦略を立てればクリアできるはず。

すでにクリアした人は分析と挑戦を必ず繰り返しています。

  • 良い人が見つからないのは自分の問題か、それとも環境や相手の問題か。

まずはここからスタートしましょう。

例えば自分に原因がありそうなら、譲れない条件だけに絞ってみる。

環境が悪そうなら、思い切って全く違い婚活方法にしてみる。

自分で判断が難しい時は、第三者に客観的に判断してもらうのも良いですね!

③自分から動いてみる

もしも自分が受身だと感じている方は、少し自分から動いてみましょう。

  • 今日は◯人、良さそうなプロフィールを見つける
  • 今日は1人に自分からコンタクトを取ってみる

など、ほんの少しからで良いのです。

誰かが自分に来てくれるのを待っていると、その人がダメだった時にただただ時間のロスになってしまいます。

だったら自分から動いた方が効率がいいです。

婚活は自分も選ぶ立場になれることを思い出してください。

自分で選り好みしてもOKな場所です!

自分からアプローチした人の方が、ドキドキしますし好きになりやすいと思いませんか?

④時に任せてみる

婚活男性
婚活男性

良さそうな人だけど、ドキドキしないし正直わからないなぁ…

だったらそれはそれでアリ!という考え方も。

デートを重ねる中で自然と恋愛感情を持つことも、普通にあります。

婚活は人それぞれのペースで出来ますから、すぐに決めるつける必要もないです。

しかし、ダラダラ交際するのもよくないですので、自分の中で一定の基準を設けましょう。

「最初から好きになろう!」
「好きになったら交際する!」

…と思っていた方、まずは時に任せて、お相手をゆっくり知っていくというのも有効ですよ。

⑤無理なら長居しない

④で「時に任せる」とありましたが、やはり任せ過ぎも良くありません。

「この人とはちょっと難しいかな」と少しでも思ったら長居しないのが吉。

好きでもないのに連絡を続ける事は、相手にとっても失礼です。

今回はご縁がなかったという事で、次に進んだ方がお互いのためでもあります。

注意すべき事

誠実に理由を伝えてお断りしてください。

いくらこの先会う事が無いとはいえ、それまで自分の時間を割いて向き合ってくれた方です。

蔑ろにするのだけはやめましょう。

後々のトラブルにもなりかねません。

婚活は時間がかかる物ですが、決して一生に一回しか挑戦できないわけではありません。

チャンスは何度でもあります。

婚活でドキドキしないのはなぜ?

まずお伺いしたいのが…

過去、誰かにドキドキして好きになった事はありますか?

ここで「はい」と答えた方は、過去に「ドキドキ/好き」と言う恋愛感情を経験しています。

つまり、「好きになったことがない」と「ドキドキしない/好きになれない」はイコールではありません。

ドキドキしない状態には必ず理由があります。

人それぞれ違いますが、代表的な理由を挙げてみます。

慎重になりすぎてドキドキしない

まずは婚活に対して、慎重になりすぎているパターン。

人生の伴侶を選ぶ婚活で慎重になることに越した事はありません。

が、慎重になりすぎるあまり、相手に余計なフィルターをかけたり、固定概念が邪魔をしてしまう状態です。

本当は良い条件だと思っていても、好きになる手前でブレーキをかけてしまっている可能性があります。

理想の人以外はドキドキしない

婚活歴が浅い方に多いのですが、最初に設定した理想の条件と少しでも違うと、それだけで切り捨ててしまうことがあります。

外見やプロフィールだけを見て判断してしまうと、グッと間口が減ってしまいます。

表面だけをみていては、好きになれそうな相手候補すら存在しなくなってしまいますよ。

条件とは多少違うけど会ってみる。くらいの軽い気持ちでいた方が気持ちも楽になります。

運命の出会い以外はドキドキしない

「出会った瞬間恋に落ちる」そんなトキメキを求め過ぎていませんか?

婚活で運命的な出会いも存在するとは思いますが、大抵は地味(スロー)な出会いです。

まずはじっくり相手と向き合う事が大切です。

出会った瞬間はビビッと来なくても、話していく中で「あ、好きかも」って思うような出会い方も悪くないはず。

ドキドキする恋愛結婚がしたい

先ほどの「運命的な出会いがしたい」と似ていますが、婚活のゴールである結婚について。

あなたは婚活を始めたものの、「恋愛結婚」を捨て切れていないのでは?

普通に出会って、恋愛し結婚する理想に憧れるあまり、婚活自体に気持ちが入ってないかも。

でも「婚活からの結婚」と「恋愛からの結婚」はプロセスは違えど同じ物です。

現代の婚活には様々な形があり、必ずしも仲人が取り持つ「昔ながらのお見合い」に限ったものではなくなりました。

婚活は出会いを求める人が集まる場所なだけ。

その先はマッチングした2人に掛かってます。

恋愛に発展すれば結婚というゴールも見えてくるわけで、もはやこれは「恋愛結婚」と大差ないですよ。

特にデータマッチング型と呼ばれる結婚相談所なら、基本はスマホで相手を検索する形です。

マッチングアプリより安全な会員制のサービス、といった所ですね。

サポートも最低限なので、仲人に連絡すら取らずに成婚退会する人もいます。

自然恋愛にこだわるなら、あくまで相手を効率良く探すツールと割り切って、利用するのが良いでしょう。

当サイトでも、データマッチング型結婚相談所のランキングを用意してますので、気になる方はチェックして見てくださいね。

データマッチング型のランキングはこちら

ドキドキしない婚活相手の特徴

締め括りの前に少し視点を変えて、ドキドキしない相手の特徴を探ります。

婚活は誰もが「選ぶ側」であり「選ばれる側」です。

選ばれる側の特徴を知ることも有益に違いありません。

自分が当てはまっていないかをチェックすると、今後の婚活に役立ちます。

どんな人はドキドキしないのか
  • 良い人止まりで積極性に欠ける
  • 自信過剰にぐいぐいし過ぎる
  • 相手の事をあまり教えてない
  • 結婚を意識してなさ過ぎる
  • 結婚生活を想像できない
  • 清潔感の無さなど生理的に無理

1つでも心当たりがある方は、選ばれる側としても直していきたいところですね。

自分がドキドキしないと思っているように、誰かからも「まったくドキドキしないな」と思われる可能性は、忘れないでください。

ドキドキしないなら出会いを増やすしかない!

ドキドキする人を最も早く見つける方法は…出会いの母数を増やす事!

あなたが利用しているサービスは、本当に好きになれる人が登録しているか。

残念ながら、答えは誰にも分かりません。

だったら、登録会員(出会いの母数)の多いところに、乗り換え(または追加)をしてチャンスを増やすしかありません。

母数を増やす事で、ドキドキする素敵な方が現れる確率がグッと増えますよ。

例えば、結婚相談所のツヴァイなら単純に業界最大手の9.2万人が対象ですし、年間最大360名と出会えるチャンス*があります。

*利用するコースによって異なります。

しかも乗り換え割を利用すれば、入会費が…

  • 115,500円(税込み)⇒82,500円(税込み)

33,000円が割り引かれますので、乗り換え検討中の方は上手に使いたいですね。

ただ、ツヴァイの提携先システムを他社ですでに使っている方は対象外など、一定の基準があります。

利用したい方はツヴァイ公式サイトから予約できる、無料体験(無料相談)で必ずお尋ねください。

婚活男性
婚活男性

結婚相談所は高過ぎてちょっと…

という方は、オンライン型結婚相談所のエン婚活エージェントがありますよ。

マッチングアプリと結婚相談所の良いとこ取りしたサービスで、オンライン型の為費用も業界1/10と言われています。

通常は10万〜15万円かかるところを…

  • 入会費:10,780円(税込)
  • 月会費:14,300円(税込)

の計:25,080円(税込)で入会可能です。

しかも、高い頻度で入会費か初月会費のどちらかが、無料になるキャンペーンをしています。

エン婚活エージェント公式サイトは常に要チェックですよ。

最後に、結婚相談所の乗り換えや追加を考えている方にワンポイントアドバイスです。

加盟組織を被らせない

加盟組織とは「結婚相談所連盟」や「良縁ネット」など、相談所同士をつなげる組織の事。

加盟組織に属することで、自社以外の会員を相互紹介できるメリットがあります。

つまり同じ加盟店で乗り換えると…

同じ条件を提示すると、過去に紹介された人を再度紹介される可能性あり!

前の結婚相談所が良縁ネットに加盟していたら、次は結婚相談所連盟にするなど、分散させてくださいね。

どの結婚相談所がどこに加盟しているかは、必ず公式サイトに明記されてます。

そういった意味でも公式サイトは事前チェック必須です。

環境を一新すれば、すぐにドキドキする素敵な人が現れるかもしれません。

今回紹介した事を心に留めて、更なる出会いを求めていきましょう!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

そろそろお別れのお時間です。少しでも参考になれば嬉しいです。

コンカチューンでは他にも、関連記事をたくさんご用意しています。

お時間のある方は他の記事でお会いしましょう♪

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

気持ちの悩み
この記事を誰かに教える
婚活情報サイト:コンカチューン
タイトルとURLをコピーしました