ハイスペック男性を探せ!パートナーエージェントのエグゼクティブコース

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

みなさん、こんにちは!

あらゆる婚活の情報をお届けする「コンカチューン」の時間です。

お相手は婚活DJのりんながお送りします!

パートナーエージェントを利用するなら、ハイスペックな男性に会いたいと思いませんか?

実はパートナーエージェントには「エグゼクティブコース」という年収1,000万円以上の人を対象とした特別プランがあります。

なぜなら、ある程度年収が上がると、利用する側に制限や偏りが出てしまいます。

だからこそ選ばれた層のためのコースが必要なのです。

この記事ではエグゼクティブコースの特徴と、エグゼクティブコースを利用する、ハイスペックな男性と結婚するためのコツをご紹介しています。

この記事を読めば、ハイスペックな男性と結婚するための道筋が見えてきますよ。

パートナーエージェントが特別コースを設けているということは、利用者がいるということ。

ハイスペックな会員が登録してこなければ、そもそもこんなコースは必要ありませんしね。

パートナーエージェントはそれだけ期待できる結婚相談所と言えます。

6月30日(水)までオンライン婚活キャンペーンを実施中!

期間中に入会するとオンラインコンタクトが8月末まで何度でも無料。

また他社からの乗り換え、または友人と一緒に入会で登録料33,000円が無料

パートナーエージェントを始めるなら今がお得なチャンスです!
パートナーエージェント基本情報
種類ハイブリット(仲介>データ)
会員数約3万人(純会員は約1.1万人) 
※コネクトシップ加盟
比率
45%
男性
55%
女性
主年齢層20−40代前半
成婚率27.2%
初期費用初期費用104,500円+登録料33,000円
※一番人気のコンシェルジュコースの場合
月会費12,100円〜または、14,300円〜 
※エリアによって異なる
成婚料55,000円
入会条件・店舗への来店に不都合が無い
・男性は定職+一定の安定した収入がある
・結婚価値観や結婚適合性をクリアする
入会書類独身証明書、収入証明書、身分証明書、最終学歴証明書、写真、資格証明書
支店/エリア■北海道エリア:札幌
■東北エリア :仙台
■東京エリア :新宿 西新宿 銀座 銀座数寄屋橋 池袋 上野 丸の内
■関東エリア :横浜 大宮 船橋 高崎 水戸
■中部エリア :名古屋 岡崎 静岡 浜松
■関西エリア :大阪 なんば 京都 神戸 姫路
■中国エリア :広島
■九州エリア :福岡 北九州
※上記は全て税込表記
※最新の情報は公式サイトをご確認ください。

パートナーエージェントのエグゼクティブコースとは?

パートナーエージェントの「エグゼクティブコース」は、通常の「コンシェルジュコース」よりもワンランク上です。

コンシェルジュによるサポートが魅力のパートナーエージェントですが、その強化版のようなコースですので、入会条件が当てはまる人は必須でしょう。

エグゼクティブコースの特徴

エグゼクティブコースのことを知ってもらうには、コンシェルジュコースと比較するのが一番わかりやすいです。

 エグゼクティブコースコンシェルジュコース
コンシェルジュ厳選されたコンシェルジュ普通のコンシェルジュ
紹介人数/月8人6人
検索可能人数/月20人(関西・中部は15人)5人
サポート面談毎月3ヶ月に1回
婚活セミナー月2回無料(首都圏のみ)有料
ファッションサービスヘアカットや買い物同行などなし

パートナーエージェントはコンシェルジュの質を売りにしていますが、さらに「厳選された」人が付くようですね。

ちなみに、万が一割り当てられたコンシェルジュが合わない時は無料で変更できます。

そして、最大の違いがファッションサービスの付帯です。

ヘアカットやファッションコーディネートまでアドバイスもらえるとは、至れり尽くせりです。

ファッションが固まればプロのカメラマンが写真を撮ってくれるという、まさにエグゼクティブな内容です。

エグゼクティブより上のアルティメットコースもある

実はエグゼクティブコースを上回る、最上級のサービス「アルティメットコース(都内限定)」が存在します。

入会条件は年収3,000万円以上(新規登録3名/月まで)と、かなり高所得な人を対象としています。

月会費も他のコースと比べ物にならないほど高い(110,000円税込/月)ので、超ハイクラスな人限定なのは間違いありません。

繰り返しになりますが、こんなコースが用意されるという事は、実際に利用者がいるということ。

ハイクラスやセレブと出会いたいなら、パートナーエージェントが正解でしょう。

パートナーエージェント「エグゼクティブコース」の料金や入会条件

次にエグゼクティブコースの料金や入会条件をまとめてみましょう。

エグゼクティブというだけあって、入会条件も簡単ではありません。

 エグゼクティブコースコンシェルジュコース
入会条件年収1,000万円以上一定の収入
男性年齢28歳~54歳以下22歳~59歳以下
初期費用242,000円104,500円
登録料33,000円33,000円
月会費26,400円18,700円
成婚料55,000円55,000円
※すべて税込(関東の条件)

やはり目を引くのは年収1,000万円という条件のところでしょう。

この部分だけでハイスペックの人だけが利用できるということがわかります。

また年齢も若干ですが、コンシェルジュコースよりも狭まっているのも特徴です。

1,000万円なら誰でもOK?

入会条件は総合的に判断するとあるので、1,000万円あれば必ず入会できるというわけではなさそうです。

一定の入会条件を満たした人だけが、エグゼクティブコースを利用できるようです。

会費や初期費用も、コンシェルジュコースより高く設定されていますので、かなりの本気度が高い人でなければ利用しないでしょう。

その意味でもエグゼクティブコースの会員は、良い人がいることを期待できます。

パートナーエージェントでエグゼクティブな人を捕まえる方法

ハイスペックな男性は人気があるので、男性側は相手を選ぶ立場とも言えます。

そこで選ばれるためには自分の特徴を持ったり、相手に対して何をしてあげられるかが重要です。

自分の武器を持つこと

ハイスペックな男性と結婚したいと思っている女性はいくらでもいます。

ましてや、条件で相手を探すことができる結婚相談所ですので、エグゼクティブコースの男性の人気は相当なもの、だと考えておいた方が無難です。

そんな人気の高い男性の気を引くには、自分に何か「武器」を持つことです。

  • 見た目を磨く
  • 家庭的な面をアピール
  • インパクトのある職業や趣味
                 など

武器を持つことで他の女性と差別化もできますし、あなたも自信を持って男性と接することができるようになります。

»パートナーエージェントは美人レベルが高い?女性会員の質を探る

ハイスペック狙いに限らず、キラリと光る何かがあると婚活に有利です。

もう十分武器はあるよ!って人は無料相談から始めましょう。

具体的にどんな男性会員がいるかは、無料相談で確認するのが一番手っ取り早いです。

無料相談の予約はこちら

会話を合わせるようにすること

エグゼクティブコースの男性は年収1,000万円以上ですので、ほとんどの人がかなりお仕事ができる人だと思われます。

そんな相手と接するのですから、会話のレベルは合わせていけるようになった方が良いでしょう。

あえて教えを乞う立場に徹して、相手をたてる手もあります。

…が今後人生を共に歩む相手とは「対等な立場」でいた方が良いので、あまりおすすめしません。

相手のお仕事がわかっているのであれば、その業界のことを勉強しておいたり、自分の仕事の経験談などが話せると良いです。

頭の良い人はテンポの良い会話を好む傾向もありますので、会話術も身に着けると便利です。

依存心はマイナス、距離感を大切に

ハイスペックな男性を狙っている人の中には、相手の収入に頼りたいと考えているケースもあるでしょう。

ですがそんな素振りをみせてしまうと、男性は自分の収入目当てだと不信感を持ってしまいます。

ゼクシィを運営するリクルートグループの婚活調査*で、「結婚相手に求める条件は?」という質問対して、1位は経済的安定でした。

しかし、それとほぼ変わらない数値で「長時間一緒に過ごすことが苦にならないこと」が続きました。

「結婚相手に求める条件」上位抜粋

誰もが安定した高い収入に憧れます。

しかし、長い人生を共に過ごすパートナーとなると、相手との距離感も大切になってきます。

収入に目が眩んで依存目的で近づくのは、男性にとっては「長時間一緒にいて苦になる事」は確かです。

*婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)

パートナーエージェントvsハイクラス専門結婚相談所

ハイスペックな男性に出会う方法は、パートナーエージェント以外にもあります。

ハイクラス専門の結婚相談所なんてのも登場しています。

一見そちらの方が効率良くハイクラスな男性を捕まえることができそうですが、そうとも限りません。

ハイクラス専門結婚相談所はライバルがとにかく多い

ハイクラス専門の結婚相談所は、ハイスペックな男性会員しか存在しません。

つまり、目的が同じ女性は全員ライバル状態になりやすいです。

ちなみに、女性はそこまでハイスペックである必要が無い事が多いです。

中には男性を広告塔としてとりあえず無料で入会させ、女性の会費でサービスが成り立っているパターンすらあります。

多数のライバルと、本気度が高くない男性を奪い合う状況も起こりかねません。

その他にもやたらと入会審査が厳しかったり、コスパが悪かったりと使い勝手が良くない所にも注意が必要です。

パートナーエージェントの方が本気度が高い可能性あり

パートナーエージェントのエグゼクティブコースは、男性自身がわざわざ費用が高い方のコースを選んでいます。

つまり結婚への本気度がかなり高いと言えるので、結婚相手として現実味があります。

またパートナーエージェントの場合は、ハイクラスな会員「も」いる状態です。

年収の良さだけに頼っていては、他の男性に負けることだってあります。

だからこそ真面目に婚活をしているハイスペック男性を探すなら、ハイスペック専門結婚相談所よりもパートナーエージェントを検討して欲しいです。

エグゼクティブコースについて気になるなら、まずは無料相談会に参加して「どんな属性の男性がいるか」質問してみましょう。

また、現在の在籍状況を尋ねてみるのも確実な方法ですね。

ハイスペック男性を掴まえるためのアドバイスを聞けちゃうのも、無料相談会に参加するメリットですよ。

プロのアドバイスを上手に活用して、ハイスペックな男性を探す1歩を踏み出しましょう。

婚活DJ<br>りんな
婚活DJ
りんな

そろそろお別れのお時間です。少しでも参考になれば嬉しいです。

コンカチューンでは他にも、関連記事をたくさんご用意しています。

お時間のある方は他の記事でお会いしましょう♪

コロナ禍の婚活について

結婚相談所でも感染防止に努めてはいますが、外出が不安な方はオンラインで出来るサービスを上手に利用しましょう。

下記のサイトであなたの年代を入れると、厳選した大手17社から適切な結婚相談所の資料を、一括で無料請求できます。

実際に取り寄せた資料(一部)

上記サイト経由で入会すると婚活支援金30,000円をプレゼント中

「コロナウイルスが落ち着いたら、婚活しよう。」では、他の人より出遅れてしまうかもしれません。

各社で「オンラインお見合い」の導入も進んでいますので、家で出来る資料請求から始めれば、コロナ禍でも問題なく婚活できるはずですよ!

パートナーエージェント
この記事を誰かに教える
婚活情報サイト:コンカチューン
タイトルとURLをコピーしました